沖縄 慶良間(ケラマ) 阿嘉島でのダイビングなら「ダイブ ゴビーズ」

ゴビログ

✒️12月22日ゴビログ「 今年も残りわずか」

(2023/12/22)

InShot_20231216_121231845.jpg


あっという間に年末です。12月に入ってからダイビング休業だけど、ゴビVの内部塗装やら修繕など、他にも色々とメンテしております。
一応、空気充填施設(チャージ)や店舗、船など一通り所有しているダイビング屋なので、それなりに備品も多いのでメンテも沢山なんですな。。そして、個人的に塗装と磨きが好きなので道具をコツコツと一式揃えています。多分、ここまで塗装、磨き道具を所有している沖縄のダイビング屋は他にはないかと自負しております。年明けにウチの軽バンのエブリィを全塗装します。
ということで、話が逸れましたが、久々のログは3月からの宣伝です。

3月〜5月に掛けての下曽根は年間で最も魚影が濃い時期。平均水温が22〜24℃と低い為、この時期は魚達が繁殖や産卵で活発になり、イソマグロやナンヨウカイワリ(アジ科)をはじめとする群れが多く見られます。2023年3月にはジャイアントマンタ、4月下旬にはジンベイザメも現れています。特にジャイアントマンタは毎年この時期に数個体確認されているので、大潮〜中潮で遭遇するチャンスがあるかもしれません。3月の下曽根の水中はザトウクジラの声が頻繁に聴こえてきます。過去には水中でザトウクジラと遭遇したこともあるので、こちらもこの時期ならではのチャンスです。ジャイアントもジンベイも下曽根周辺を回遊してきます。いつ見れるか、出てくるかは誰もわかりません。でも、必ず回遊してくるので毎回潜り込むしかありません。ここ数年ほどジャイアントを追い掛けていますが、自分達のデータを頼りに潮のタイミングも大事だけど、最後は「運」だと考えています。 

そんなこんなで、今年もあと少し、、早いなぁ。。昨日からの大しけで船舶は全便欠航・・もう、この時期はお決まりですな。。やはり離島の中の離島ですな・・全てが脆弱です。 年末年始は天気が良さそう?な感じ。何かドカンと出そうな気がします。楽しみですな・・トップ画像は11月に現れたグルグルジャイアント。この子が今年最高に遊んでくれた個体でした。。また逢いたいなぁ〜〜


📍 下曽根にて
📹 撮影日 2023.11.7

カテゴリー

過去の記事




〒901-3311 沖縄県島尻郡座間味村字阿嘉296番地
TEL 098-987-3275 FAX 098-987-3470

〒901-3311 沖縄県島尻郡座間味村字阿嘉296番地
TEL 098-987-3275 FAX 098-987-3470